Powered by Six Apart

2017年4月25日 (火)

Imgp3851 今日の南、昨日よりサイズアップ。
南東の風でオンショア気味でしたが風も緩く、潮が引くまで
なんとか遊べました。

潮が引くとペラペラ。

潮が満ちてもできてるみたいだけど、ど満潮は割れにくいかもですね。

Fullsizerender さてさて、NALUに続いて今回も2誌に種子島の南種子の広告が出てますよ。


南種子観光協会HP

おススメ宿やお食事、これからも内容は充実させていくそうですよ。
いきなり私が出てきますが…(笑

なんだか私ですいません。。

でもいい写真なので、とっても嬉しいです。

移住して、このような形で南種町のお役に立てて嬉しいです。

波乗りもお仕事も頑張りまーす!!


2017年4月24日 (月)

まずは、金曜日から日曜日までのイベント期間、本当にたくさんの方に
御来店頂きました。

島のママさんたち、若者、たまたま旅行で来ていた方々、みんなが長く居れる空間であって
私たちは嬉しかったです。

仲間のFBには、嬉しい言葉がたくさんありました。

子連れで試着もできて、みんなが自分の子供を見てくれて、次から次へと来る子供たちと、
自然に遊び輪ができて。。保育園以外でこんなに他の子供たちと遊べたの初めてでしたなどなど。

今年もあちこちで、笑い声が絶え間なく最高の3日間でした。


とても感謝しております。

ありがとうございました。

このチャンスを与えてくれた、ERIちゃん、毎年お手伝いしてくれるMIKA,
お菓子を提供してくれた民宿はぴすま、しおりちゃん、
タイ古式マッサージのSACHI,
子守り、家事全般のサポートをしてくれた夫に感謝です。

Image2 金曜日に種子島入りした、素晴らしき方々♪

私が波乗りを始めたころ日本のトップを走り続けていた高知県出身の
プロサーファー谷口えりなさんも
サーフ&ヨガウェアのMAKA-HOUのデザイナー佐野さんと一緒に遊びに
来てくださいました。


今日は最終日ということで、一緒に海へ~。

Imgp3846_2 みんなでオンショアの鉄浜へ~。

一平さんとみんなで貸切セッション。

最近の鉄浜、オンショアでも見た目よりできてますね。

えりなさんもこの波で、かっこいいキレた技を見せてくれました。

またふらっとコーヒー飲みにいくから!!と握手でサヨナラ。

ぜひ~!!

充実した週末。この勢いでGW突入!!
おひさまコーヒーもGW期間中 水~土曜日まで通常営業してます。


2017年4月22日 (土)

Q-HEART

Q-HEART
Q-HEART
Q-HEART
Q-HEART
Q-HEART
Q-HEARTのイベントは、おかげ様で連日大盛況です。
ありがとうございます!!

店内は、ずっと賑わってますよ。

明日は、ラストDAY。

お天気も良さそうだし、お子様連れでもゆっーくりできるので、ぜひ遊びにいらして下さいね。

2017年4月19日 (水)


金曜日から私のお店で始まる2回目のQ-HEARTのイベント。

島の夏にはぴったりなビーチ系ファッションが盛りだくさん!!

昨年より品数が多いですよー!

種子島のお次は、江の島で開催です。

夏先取りしに来てくださいね。

はぴすまさんのスイーツもご用意して頂きました。

ベーコンチーズのピタサンドイッチも3日間だけ復活しますよ。

お天気が良ければ、タイ古式マッサージ体験もありかも!

Q-HEARTの工場はインドネシアにあります。
写真は、バリの職人さんが布を一枚一枚ハンドメイドで仕上げてます。

カリフォルニア、ハワイ、バリ島、そして種子島!!
Q-HEARTは、海が大好きな女の子の為のブランドです。
ぜひ足を運んでみてくださいね。

明後日金曜日、土曜日は、通常のカフェ営業はできませんが、ドリンクはお持ち帰りのみでやっております。

マンゴージュースとオレンジジュースも仲間入り。
お子様連れでも気軽にお立ち寄りくださいね。

もちろんサーフショップは、通常営業してます。

Imgp3828 西之表市にあるサーフショップORIGINさん、20周年記念おめでとうございます!!

今後とも、いろんな意味で全てがいい方向に繋げて行けたらいいな。

写真は、店長のいっぺいさん。

いつもやさしい言葉をありがとうございます。

Imgp3821 サウスロコ S.T
スタイリッシュでかっこいいんだよね、いつも!!

Imgp3827 リゾバ君のU~G。
いつもニコニコ。
波に乗ってもニコニコ。

夢と希望も持ってる素晴らしい若者です♪応援してるよ~。


2017年4月14日 (金)

Imgp3791サニーの新居が完成しました!!

Imgp3792 屋上緑化

夏は、断熱性があり、冬場は保温効果もある。
建築物の保護効果もあるようですね。
例えば酸性雨、紫外線による防水層の劣化、温度変化による劣化を防止などなど、メリットは多いですね。
デザイン性もあるし、私もとってもお気に入り♪

サニーの犬小屋は、夫が1年間かけて考え、
大工さんでもある流木作家のKEEPさんにお願いをして手伝ってもらい、ようやく叶いました。

Imgp3793 このウッドデッキは、KEEPさん発案。

かなりオシャレ。床は以前店にあった、やぐらの床です。のちに前の家の倉庫の壁になり、引っ越しと同時に取り壊し、最後はサニーの犬小屋の床。

Imgp3774
表札は子供達がビーチグラスで作りました。

ニス塗る?と聞くと、太陽の光で輝くから自然のままがいいと口を揃えて言ってました。なるほど!!

ひとつだけハートのビーチグラスがあるみたいですよ。

Imgp3784

サニーも大喜びです。 これで雨風しのげます。

2017年4月13日 (木)

今日も波乗り可能だった種子島。

お天気も良かったです。

さてさて、私が住んでいる南種子町には、今年新たに取り組んでいるものがあります。

まず最近書いている宇宙留学制度。 南種子町HPより↓。

親元を離れて、日本で一番宇宙に近い島「種子島」で生活し、南種子町内の小学校へ通います。

①里親留学(小学2年生~小学6年生まで)  

南種子町が委嘱する里親のもとで1年間留学を行います。

②家族留学(新規事業)(小学1年生~小学6年生まで)  

南種子町内にある住宅に家族で1年間留学します。住宅については宇宙留学連絡協議会事務局が指定致します。

③親戚留学(新規事業)(小学1年生~小学6年生まで)  

親戚限定の留学  南種子町内の親戚(3親等以内)のもとで1年間留学を行います。

があります。

写真は、家族留学第一号のママさん達。

子供は、応募は何組かあったようですが審査が通ったのは、わずか3組。

葉山から来ているMファミリーは、 いろんな繋がりがあり、驚きましたがきっとこのママさんとは、初対面で一生おつきあいして行くだろうなと、繋がっていたいなと強く感じました(笑

息子さん2人がO小学校に通っています。

我が家の長女と同じ歳の息子さんがいるので夏は海でセッションしたいなぁ。

編み物のプロフェッショナルなので、いつか習いたいなぁ、

夏が過ぎてまた冬がきたら、うちの店でワークショップとかできたら楽しそう。

写真のワンチャンは、北海道からトリップできているご夫妻の愛犬。

生後8ヶ月のボクサーのナミちゃんは、サニーより大きかったです。

2017年4月12日 (水)

Imgp3751 毎年種子島にトリップに来てくださる、愛媛県にお住いのOさんが、
我が家の子供たちにと送って下さった 佐多岬の清見というみかん。

あるおばあさんがコツコツと山で育てたみかんだそうです。

Imgp3754

太陽と潮風を浴びたみかんは、ものすごく甘くて、ジューシーで作り手の
気持ちがここまで伝わってくるのだと感じるほど美味しい物でした。

みかんが大好きな娘たち。

Imgp3765 眉毛がハの時になっちゃうよね~。

美味しいね美味しいねって、朝も夕方も食べています。

自然の恵みとおばあさんの気持ちが、海を隔て私の娘たちに届きました。
Oさんありがとうございます。

今年また、島の海で会える日を楽しみにしています。

Imgp3768 早く会いに来てくれよぉ~とサニーも言ってますよ。

ちなみに今日の波、東はサイズありだったかな?


昨日の南、ファンウェーブ&場所によっては、エキスパートの方々がチューブINしてましたねー。


KG君写真ありがとうございます!

仕込みして、波乗りして、ノースのHさん宅で広島風お好み焼き女子会にお招き頂きました♩

美味しいお酒と楽しい食事、楽しい会話。

本格的な鉄板に圧巻!!
ちなみにお家のシャンデリアにも女子全員やられましたー。
西、中、南、なかなかない面子での集まりにも感激。

味も抜群!!
満月もきれいだったしね。

お好み焼き焼き、一人一枚完食して、さらに第二弾。
そば、うどん入りを焼いてる奥様のTさん。

いい一日でした。

波は今日もありそうですね。
仕事しまーす!

2017年4月 7日 (金)

宇宙留学生

宇宙留学生
春なのに梅雨のような4月スタート。
波は週明けサイズアップで良さげかな?
写真は、昨年の夏の小学校行事の一つ。
赤米の稲刈り後に足踏み脱穀機を
体験しました。

タイトルにもある宇宙留学生。
南種子町では、毎年40名の留学生を受け入れ、里親さんの元で1年間
種子島ライフを送るのです。

応募は80名あったようですね。
今年で22年目を迎えた、歴史ある留学制度。

話をきくと、待遇や制度など他に比べて利点が多いようです。

そして宇宙留学ってどんなイメージなのかと調べてみたら、1件目に生きる力が生まれると評判と出てきました。

私の長女も3年間、町の大きな学校に通いましたが、役員をしていた事もあり、PTAの公開授業に夫が参加しました。
その年がたまたま職場の近くのK小学校であり、そこで年間行事のVTRを見た夫が、この学校で子供を育てて行きたいと強く思い、進級と同時に全校生徒170名の学校から 20数名の小さな学校に思い切って町内ですが引っ越しを決意しました。

それから1年。

様々な体験を通し、子供らしく、まっすぐに、そして自己表現が立派にできるようになったと感じています。

地域、学校、保護者の連携と
宇宙留学生の里親さん、実親さん、
生徒一人一人みんなで作り上げているような素晴らしい学校生活だと思いました。

5年生になった長女は、地元でたった一人。
そこに元気いっぱいな留学生が4名。

どんなクラスになるかな?
リスペクトしあえる仲間になると嬉しいです。