Powered by Six Apart

サン Feed

2007年11月11日 (日)

星になったサン

できる事なら これは夢であってほしいと願った…。

『サン!! オキテ!! サン!! 』

冷たく硬くなってしまったサンの体を、何度も何度も撫でていた。
足元にはとめどなく流れた 涙の水溜りが出来ていた。
涙で前が見えない。
何度もサンの体を撫でていると、その部分だけが暖かく、
まるで眠っているように思えてきた。
しかし頭に触れるとそこは、冷たい。
一気に現実に戻された気がしてならなかった。

2007年 11月10日 サンは星になった。

しっかり繋がれていたはずなのに、なぜかリードだけが残り
夜中にいなくなっていたのだ。

朝、我が家のすぐ近くですでに、冷たくなって倒れているのを
近所の人が発見し教えてくれた。

外傷はなかったので 畑で毒でも食べたのだろうか?

ペット病院の先生に聞いたのだが、犬が死ぬぐらいの毒は今では
ないし、きっとサンは夜中に交通事故に合い、最後の力を振り絞って
我が家に帰ってこようとしていたのではないか?とおっしゃっていた。

交通事故でも外傷がなく、ショックで死ぬ事が多いと言っていた。
まだ8年しか生きていないのに、悔やんでも悔やみきれなかった。
助けてあげる事はできなかったが帰って来てくれた事に感謝します。
Pb100128_2
海が見えて、一日中太陽があたる場所にサンのお墓を作ってあげました。

Pb100129

午後は いつものように店を開けた。
店の片隅、サンの姿を捜してしまう。
寝てるか、いつもこちらを見ていたサン。

夕方いつもの子供達が遊びに来た。
私が保育園にマハナを迎えに行っている間に
サンの水入れに、たくさんの花を摘んできてくれた。
Pb100130
東京のばあばは、落ち込んでいる私に 
『きっとサンは走りすぎて心不全だったのね。』
とやさしい言葉をかけてくれた。

サンと私達の間には、ものすごく深い絆があった。
言葉がなくても通じあい、いつも一緒だった。
サンの死を受け入れなければいけないのだが、
まだこの事が信じられなくて、本当に夢であってほしいと思ってしまう。

私はサンという、犬に出会えて本当に幸せだった。
サン、ありがとう。本当にありがとう。
いつか生まれかわったら、きっとどこかで何らかの形で出逢うだろう。
そのときを信じて今日も頑張ります。

2007年11月 7日 (水)

大心君

Pb070126
今日は 風は強いがやっと晴れた。
昨日のホテル前だが、少々潮があるときの方がいいみたいだ。
何日か振りの海。 午前中は、人が多く感じた…。

南の別のポイントではサイズがあったが風が悪く速めのブレイク。
午前中 家事に専念!!

マハナのお友達がまた 増えました!!
大きな心に育つように、と願いが込められた素敵な名前。
大心(たいしん)君。
緩やかなオーラのあるパパ&ママ
大心君もド~ンとした構えのある中に、緩やかな感じがする赤ちゃんでした。
今年も種子島は BABYがたくさんです。

保育園から帰って来たマハナ。
少々ご機嫌ナナメ…。
ご飯を食べていてもグズグズ…。
こんな時は。
サーン!!
出番ですよ。
Pb070133
キャー くすぐったいよ。
おかげでニコニコ。
Pb070135
でもあんまりにも サンがしつこいから こんな顔になっちゃた。



2007年11月 2日 (金)

天然ウッドチップ

Pb020095
散歩で見つけたこれは、天然ウッドチップ?
これを観葉植物の土にのせると、見た目だけでなく保湿乾燥防止効果がある。
試しに店の観葉植物の土が丸見えだったので、のせてみた。
Pb020101
市販の物より形も大きさも様々だが、ナチュラル感があるかな?

Pb020093_2
ビーチの散歩、サンはとても気持ち良さそうでした。
風が強く、波は東の方がサイズがあったが寒かった。

今日はお父ちゃんの誕生日。
店に遊びに来たお友達から貰ったプレゼント。
ガソリンも年末にかけてまた 上がるかもしれないみたいなので、
自転車が頼りだ。
もしくはバイク(カブ)の時代かな?
Pb020099
ちなみにこれは、自転車の空気入れ。
かなり、喜んでいました。
ありがとう♪

2007年10月20日 (土)

お菓子とサン

今日は、北西ビュービュー。
島の冬っぽさを感じた。

いつも暖かそうなサンも、なんだか寒そうだ。
Pa190811
しかしマハナが落としたクッキーにはすばやく反応し、見る。見る。
ひたすら見つめる。

私が見ていなければ、パクッといっているだろうが待て!
とストップをかけたのでこの状態。
Pa190813
あっ!!
ベンチに置きっぱなしのクッキーをマハナが思い出した。
サンは後ろをずっと付いてくる。
マハナもいい加減サンが、うっとおしいみたいで押しのけていた。
Pa190816
今度は、種子島の美味しい美味しい、
ふかした安納芋を持って歩いていたのでどこまでも付いて行くサンでした。


2007年10月18日 (木)

掃除屋サン

071014_18270002_2
米粒だらけなマハナ。

保育園から帰って来ると、しばらくは店番なので、
マハナは、一足お先に晩御飯を店で食べる。

お腹がいっぱいになると遊び始めるので、その前に
片付けるのだがこの間は、一人で食べたがっていたので好きにさせてみた。
そしたらこの始末。
こうなりゃ、サンの出番。
いつもマハナが落としたり、残したご飯はサンの物なので、
マハナが店でご飯を食べる時間は、サンは外でスタンバッている。

最近のマハナは、お米が大好きで、お米ばかり食べるので、
あれやこれや考えて色んなバージョンの
おにぎりや野菜やひき肉入り、またはお魚入りチャーハンを
作る毎日でございます。
071014_14010001
時には、自らサンの気を引いて見たり…。
そんなこんなな店番生活。

最近の種子島は、なぜかビジターの方が多い。
結構子連れで、ファミリーで来たりもしているので店番していてもかなり楽しい。
昨日は、マハナと同級生のお子さんが二組来ました♪
子育て話しにも花が咲きます。

そうそう保育園の4人乗りのベビーカー。
想像していた物よりもかなり立派でビックリでした。
071015_08580001

2007年9月11日 (火)

サンの絵

P9110587
初めてもらったサンの絵

すごくすごく嬉しかった。
茶色い斑の模様も上手に描いてある。
ブログを通じて知り合ったsachikoさんの息子である
5歳のかずま君が描いてくれた。
彼はシャイでしたがサンには、心を開いてくれた。
そしてsachikoさんいわく、サンが一番イメージ通りだったらしい(笑)

サンといえば、
Dsc01669
どこか哀愁漂っていて、
Dsc02062
でも走る姿は、白熊のようで、
Dsc01420  
かつらを被らされようが、なにされようが、
そのまま丸まって寝ちゃったり。
Dsc02070
散歩とおやつ以外はいつもこんな顔。

サンは、コテコテ日本犬のMIXなので、飼い主にはかなり忠実だが気は強い。
子供もそんなに好きではないし、ましてや大人には滅多になつかない。

しかし、かずま君は、なぜサンに心を開けたのかな?
そしてサンも、かずま君には絶対に嫌がったりしなかった。
目には見えない、何かがそこにはあったのかもしれない。

2007年6月14日 (木)

母ちゃん叫ぶ♪

070614_164101


















雨の向こうには、太陽が絶対あるの
以前、Sさんから教えてもらったRickie-Gのある曲のフレーズ。
朝は緩い南西でセット腹で面もきれいだったTポイント。
私が入った昼。
最初は良かったが次第に雨、雨、雨→強風&豪雨。
ママ友、ロングボーダーのかよちゃんと同じタイミングで海に入り、
共に豪雨を海の中で味わう。
豪雨そんなときは、波も雨風で消され、ただひたすら雨が止むのを待つのみ。
子育て話しをしながら、待てど待てど雨足は、勢いをます。

雨が海面に跳ね返って、腹ばいでパドルをしている私の口にしょっぱい
海水が入るほどの豪雨。

かよちゃんの子供の名前は『然乃信』
海の中で、然!!茉花!!自然にちなんだ私達の子供の名前を
貸し切りになった海で私はさけんだ。
歌のフレーズを信じて。
このままじゃ上がれないよぉ。せめて雨が止み、波が来るのをひたすら待った。

お願い、波よ来い。

すると20分ほどの長い豪雨が上がり晴れ間が見え、腹くらいのセットの波が
私の元に来た。7’3のファンボードでインサイドまで乗る。
本日の最初で最後のまともな波でした。
その後、潮が満ちてきて波は割れず…。
写真は夕方のTポイント。
サンも梅雨時はこんな感じです。
070614_103201_0001
まるでやる気なしです…。

2007年6月 8日 (金)

ナイス ベビーシッター!!

今朝は風もなく、サンサンと太陽が輝いております。
海は東で腰ちょいくらいですが、面が悪く朝は満ちていて
割れていなく、いまいちみたいです。
なのでのんびりDAY。
ぼちぼち夕方に、散歩がてら海を見に行こうかな?
散歩といえば、最近は海での犬の糞の後始末がなっていなく
犬は、必ず繋いで散歩をする事に。
これって当たり前の事なんだけれども、私もビーチでは、放して
散歩をしていた。
糞はきちんと片付けていましたが、サンもどこで何を
しているかわからない時があるし、犬が怖いという人もいるし、
海に落ちている得体の知らない物を食べる事もある。
以前から犬の事は何度も問題になっていたのですがね…。
今後は気をつけなくては。

070607_175401
ロングボード用の壊れたリーシュをちょっぴり、リメイク。
以前、お友達と共同で作ったお手製リードで散歩。
これまた伸びる伸びる。
しかも
『えっ?今日は放してくれないの?』
と昨日の散歩では、何度も振り返っていました。
070607_181002
そして車に繋いで、お友達と話していたら、
サンがクンクン鳴いていたので、
車を見ると、寝ていたはずの茉花が起きていた。
ナイスベビーシッター!!

茉花は寝起きでサンを見て、にやにやしていました。
しかしサンは、車の後ろに繋いでいる時、ここまで中には入って来ない。
いつもだったら叱っていたけれど…。

いいぞ!サン、この調子、この調子。
君は立派なベビーシッターだ♪

2007年5月19日 (土)

WAX 犬

Sun
サーフボードに滑り止めとして使用するWAX。

剥がしたWAXは、お友達の手によって、こんな可愛らしい
ミニミニサン子となりました。
目と鼻は、その辺に落ちていた植物の種です。

2007年4月24日 (火)

サン&にわとり

地形がいまいちなH前ポイントは、昨日、潮が引いてる時間に入ったら
インサイドの砂が巻上げられ、板を折る人や危ない目に合った人もいた。
サイズは腰から腹くらいでしたが、私の入った時間は早めの波で
入れた気持ち良さだけ味わって終了となりました。

そして今日は朝からの雨雨雨なので
最近ご無沙汰の我が家のにわとり達とサンのお話し

前回、我が家のにわとりを驚かし、原っちの雷をうけたサンは、
それ以来、にわとり達を家族として受け入れたらしい。
やたらと人なつっこい3羽は昼間、庭で放し飼いにしていてもどこにも
行かず、私について来る。
サンがお昼寝しているところにもやってくる
_0001_2
サンが起きるとちょっとビックリして方向転換
_0002_2
サンを放していても絶対に、にわとり達をいじめない
娘はにわとり達やサンの動きをよく見ている。
新鮮なたまごを食べさせようと飼ったが、たまごは、一日に1個しか産まない事、
オスしかコケコッコーと鳴かない事、隣の家のにわとりとコケコッコーと
セッションする事、イモ類はきちんとカットしないと食べてくれなく、意外と食に
こだわりを持っていること、日光浴が大好きな事、色々知った。
私がにわとり達の餌を持って歩いていると、サンは卑しいので
じっとみている。
にわとり達もサンが餌に反応しているのがわかり、一応警戒して
この時ばかりは、ぎりぎりの所をサササッと足早に通る。
Photo_2
そして、にわとりを飼ってから始めは怖かったけれど、
にわとりってとても賢くてかわいい♪